[ホーム][検索] 他の掲示板:
[マルチレス] [標題一覧] [ツリー]

お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード: 半角英数4文字以上
文字色:

健康法 No.[5763] [返信]
投稿者:chika 投稿時間:2012/04/15 [日曜日] 15:13:57
今更ながら、みなさんが普段実践している健康法、習慣など
あったら、ぜひ教えてください。

ちみみに、私は冷えなどの対策として、
冷たいものはなるべく取らないようにしています。
(暑い時は飲んだり、食べてますが・・)

また、最近改めて見直したいと思っているのが、
白湯の効果です。
冷えにはもちろん、代謝や便秘、下痢など、
腸疾患の私達にも効果があると思います。

何かみなさんの健康法ありましたら教えてください!

Re: No.[5769] [返信]
投稿者:ガスの排出 投稿時間:2012/04/21 [土曜日] 21:49:37
おなかの痛みが狭窄からきている場合、ガスがたまっていて、うまくお
ならがでないことがあるんです。
いままでは、横になってましたが、現在は
そんなときは、階段をくだります。

くだるときに、腸を揺らすようにドシンドッシンと降りると、途中っで
ぷーと出るときがあります。

Re: No.[5767] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2012/04/16 [月曜日] 13:28:09
私の場合は液体健康法です。
狭窄がけっこうあるので、イレウスになりやすいため、葉っぱ関係の野
菜が食べられません。といって、ミキサーにかけたりするのも面倒なの
で、これ一本で一日分の野菜が取れるという野菜ジュースを飲んでます
。

下痢のときは、葛湯を大きなお椀に一杯と、ポカリスエットと、カルピ
スを大量に飲んでます。

時間がないときに、ファストフードを食べるのではなく、ウイダーイン
ゼリーエネルギータイプをたべてます。

商品名ばかりですがまわしものではありません。
自分の体にあったものを十数年かけて探し出した結果なので皆さんにあ
てはまるわけではないですが…。

腸と花粉症 No.[5758] [返信]
投稿者:四月病 投稿時間:2012/04/06 [金曜日] 10:20:04
桜前線とともに、
花粉症に激しく悩まされているクローン病患者です。
鼻水、目の痒みは言うまでもなく、
顔や肌までもが痒く、薬を塗るも我慢できずに掻きすぎて、
荒れてしまって、炎症状態です。
と、同時に腸の具合も悪くなり・・・
やっぱり、関係あるのでしょうか?

Re:蝶と花粉症 No.[5759] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2012/04/06 [金曜日] 17:29:55
花粉症の原因として、免疫の異常が考えられていますから、クローン病
と同じように、花粉を異物として攻撃しているのかもしれませんね。私
は頭が偏ずづうです。
お大事にしてください。

Re: No.[5760] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2012/04/08 [日曜日] 17:53:38
私もクローン病で花粉症です。
そしてアトピー性皮膚炎もあります。
アトピーは、置いといても、
周りのIBD患者には花粉症の人が多いように感じます。
免疫系の異常だし、全く関係ないってことは、
ないのでしょうね。

虫歯 No.[5738] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2012/03/27 [火曜日] 23:08:40
今日の日経にミュータンス菌と潰瘍性大腸炎の関係が指摘されていた。
二、三年前から、ちょいちょい話題になっていたが・・・・・

Re: No.[5739] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2012/03/28 [水曜日] 18:12:36
しっかり歯磨きすれば、改善するかも、だって。
そんなもんなんだ?

Re: No.[5757] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2012/04/05 [木曜日] 11:48:13
どうなんでしょう?
本当の因果関係はわからないのですが、
漫新にものっていました。(笑)
「HTTP://image.newsmanga.com/social/20120403_73082920_002
.png」

Re: No.[5741] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2012/03/31 [土曜日] 18:31:23
難治性ろう孔にはレミケードが有効ですが、狭窄がある場合はおすすめ
できません。

Re: No.[5743] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2012/03/31 [土曜日] 23:19:59
私の知り合い患者さんは、
同じような症状で、
いったん、狭窄を切除してから、
レミケード治療をし、
現在、ろう孔も閉じて、
炎症も改善したようです。

Re: No.[5746] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2012/04/03 [火曜日] 11:33:14
私の知り合いの患者さんも私自身も、
uchiさんと同じクローン病です。
確かにろう孔に、レミケードが効く人は多いようです。
知り合い患者さんも、迷ってたけど、
「狭窄は、結局いつか切除するんだし、今でもいいか」と言って、手術
して、現在は、快適みたいです。
しかし、uchiさんの症状が全く同じというわけでは
ないので、よく主治医と話した方がよいと思います。
また、場合によってはセカンドオピニオンという
手もありますよ。
私も、必要なときはIBD専門の外科医を受診して
意見をもらうときもあります。




Re: No.[5750] [返信]
投稿者:大型バイクライダーの網井@CD 投稿時間:2012/04/03 [火曜日] 15:31:14
手術でリセットしてレミケード投与というのは、ここ数年
増えていますね。瘻孔の場合、レミケードが十分に効いた
ら、早ければ数日のうちに瘻孔が塞がります。素晴らしい
薬です。

ただ、レミケード投与に際して心に留めておく点もありま
すので、専門医と十分に話し合った上で決断されるのが良
いと思います。

私が気に掛かる負の要素としては、

 ・全ての人に効果があるとは限らない。
   (あくまで私の感触でエビデンスに基づいたもの
    ではありませんが、全く効果の無い人は15%く
    らいいるように思います。効果が十分でない人
    まで含めると20%を超えると思います。)

 ・投与回数を重ねるごとに、だんだん効力が落ちてくる。

 ・ごく希に、重篤な副作用が発生する。

です。一方、明るい要素としては、

 ・瘻孔に対して十分に効力を発揮すれば、早い場合で
  数日のうちに瘻孔が完全にふさがります。

 ・レミケードが効いている間は、クローン病が治った
  のでは!? と思うくらい調子が良くなります。

こう言ったことを、主治医としっかり話し合って決断さ
れることをオススメします。逆に、こういったことを
説明しない医者の下では、やらない方が良いと思います。

最後に、レミケードが非常に効いているときは、何を食
べても炎症の数値(CRP値など)は全然上昇しません。
もちろん、腹痛も起こりませんし、まさにクローン病が
完治したと勘違いする人が多いです。

色々な患者さんを見てきた感想ですが、そういう時に
食べ過ぎてしまうと、レミケードの効き目が落ちるの
が早いと思います。

レミケードが効いても、食事には引き続き注意するこ
とが大切だと思います。

レミケードが効いて調子が良くなると、効いている間
は、焼き肉定食であろうがトンカツ定食であろうが何
を食べても大丈夫で、「完治したと感じるのは、あく
までも仮の姿である」という認識がないと、食欲を抑
えるのが非常に困難です。

Re: No.[5752] [返信]
投稿者:大型バイクライダーの網井@CD 投稿時間:2012/04/03 [火曜日] 15:36:21

言い忘れておりましたが、私は医師ではなく、
クローン病患者です。

前述の感想は、あくまでも私の友人や周辺の
クローン病患者さんの様子を見た範囲での
印象です。

エビデンスに基づいた数値ではありませんので、
御注意下さい。

Re: No.[5745] [返信]
投稿者:ふわく 投稿時間:2012/04/03 [火曜日] 09:47:12
こんなに読みづらい色を、何度も使う神経が判りません。
病気の原因はこういうところにも少しあるのでないですか?

Re: No.[5756] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2012/04/05 [木曜日] 10:07:55
ふわく様
クローン病の原因が、
「読みづらい色を、何度も使う」ことにある。
というのは、新しい見解ですね。

Re: No.[5747] [返信]
投稿者:大型バイクライダーの網井@CD 投稿時間:2012/04/03 [火曜日] 14:25:46

>こんなに読みづらい色を、何度も使う神経が判りません。

確かに本掲示板のピンク色は見にくいですが、使用して
いるディスプレイに大きく依存します。

例えばノートパソコンの場合、画面を垂直に立てていると、
ピンク色は殆ど見えません。一方、画面を奥に倒すと、
色は薄いものの、見にくいという程ではありません。

これは、普通の液晶ディスプレイでも同じです。

 ※液晶ディスプレイは、普通は垂直に立っているので
  殆ど見えない状態になります。画面を下から覗き
  込むようにすると、字が見えます。


・・・というわけで、個々のPC環境によって見え方が
変わりますので、病気とは関係ないと思います。(笑)

ただ、ピンク色はPC環境によって殆ど見えないという
ことを配慮して、使用は避けた方が良いと思います。

たぶん、黄色も同じなのでは・・・と思います。


ついでに記載すると、ブラウザの背景色・文字色は自由
に変更することが可能です。

例えば、背景色を黒に設定していれば、ピンク色や黄色
の文字は、極めて見やすい色になると思います。

また、白色背景のピンク色文字が見えないのであれば、
文字だけを強制的に黒色にする等の設定も可能です。

  ※この場合、元々の設定色にかかわらず、全ての
   文字色が黒になります。


投稿者削除 No.[5754] [返信]
投稿者: 投稿時間:2012/04/04 [水曜日] 19:55:12

ドレナージシートンについて No.[5726] [返信]
投稿者:伊勢谷 投稿時間:2012/03/01 [木曜日] 10:55:07
明日、ドレナージシートンの手術をすることになりました
手術後の痛みって個人差はあると思うのですがどの様なものでしょうか
カッティングシートンは以前に経験済みでその時は術後、相当痛かった
です

どなたかお教え下さいませ

Re: No.[5732] [返信]
投稿者:みちる 投稿時間:2012/03/15 [木曜日] 19:26:59
私は肛門も摘出しましたが、3ヶ月後には普通に座れるようになりまし
た。
シートンも、完全に膿が排出しきった場所は肉が盛り上がり、勝手に抜
けました。

Re: No.[5727] [返信]
投稿者:かつお 投稿時間:2012/03/01 [木曜日] 23:07:41
これも個人差がありますので、何とも言えないと思います。
また、シートンの材質にも依りますが、ゴムが一番、痛みが軽いと思い
ますし、ペンローズという柔らかいプラスチック製の材質もありますが
、場所によっては痛みがあります。シートンを入れた箇所が座った時の
あたりによっても痛みを感じますが、時間が経てば慣れると思います。

Re: No.[5728] [返信]
投稿者:さざえ 投稿時間:2012/03/05 [月曜日] 19:18:32
数年前にシートン手術を受けたものです。
やはり、かつおさんんが言われるように、
痛みに関しては、個人差が激しいようですね。

死ぬほど痛かった、
開腹手術より強い痛みだった、
という人もいるし、

私のように、ほとんど痛みは感じずに、
なんとなく肛門まわりに違和感を感じるなあ、
という程度の人など、ほんとに様々ですね。

なるほど、それらの違いは、
かつおさんの言われるように、材質や処置の位置などの違い
からくるものなのかもしれませんね。

しかし、それらもいずれ時間がたてば、
人によっては一か月程度?
おさまり、慣れてくるものですね。







Re: No.[5729] [返信]
投稿者:伊勢谷 投稿時間:2012/03/06 [火曜日] 13:12:14

有難うございます

先だって手術行って参りました

ペンローズ?とかいうのを引っかけられています トホホ

痛みについては多少あるものの激痛とかではありません

これが一生引っかけられたままかと思うと……

ハァ〜……、、、、、、。。。。

ため息しか出ませんね


Re: No.[5730] [返信]
投稿者:大型バイクライダーの網井@CD 投稿時間:2012/03/06 [火曜日] 23:13:42
私も肛門周囲膿瘍で、激しい痛みを経験しました。

バイクが生活の足になっていますので、お尻がやられてしまっては致命
傷です。(苦笑)

・・・というわけで、シートンドレナージ手術と同時に、人工肛門にし
ました。(自ら進んで志願しました)

Re: No.[5731] [返信]
投稿者:嬉しい時〜 投稿時間:2012/03/09 [金曜日] 12:36:51
人工肛門は直腸を温存してる場合は良いかもしれませんが、
直腸も摘出したらかえって肛門が痛くて自転車(バイクは
どうか判りませんが)などは座るのが痛いと聞きましたが
どうなんですかね?

Re: No.[5737] [返信]
投稿者:大型バイクライダーの網井@CD 投稿時間:2012/03/20 [火曜日] 09:19:12

私は2006年の手術でストマ造設したときは直腸を残しておりましたが(
ハルトマン式の結腸ストマ)、2010年にオペしたときに、ストマから下
の腸と直腸を摘出しました。

直腸を摘出する際、お尻の穴付近の割れ目は、縫ってしまいます。
ご推察のとおり、お尻の縫い目が完全にくっつくまでは非常に痛いです
が、くっついてしまえば痛くもかゆくもありません。

なお、痛いと言っても、肛門周囲膿瘍の苦しみに比べたら遙かに楽でし
た。

ちなみに、直腸摘出と小腸部分切除の手術をしたのが2010/02/17で、退
院したのが1ヶ月後です。退院の際、バイクで帰りました。

P.S.
お尻の縫い目がくっつくまでに要する時間は、個人差があるようです。
・・・というのも、お尻の割れ目を半ば強引に縫っているのですが、多
かれ少なかれ縫い目が弛んできます。(縫い目の上部から少しずつ弛ん
でくる感じです)。もちろん、完全に開いてしまうことはありません。

この弛みが大きい人は、くっつくのも時間がかかるような感じがします
。(私も他人の実物を、そんなに多く見たわけではありませんので、断
言はできませんが・・・)

イムランについて No.[5733] [返信]
投稿者:uchi 投稿時間:2012/03/17 [土曜日] 15:40:28
現在イムランを服用しています。
飲み始めてから5ヶ月ほどですが、やはり副作用のことで
気になり書き込みました。

自覚症状、血液検査での異常は今のところありませんが、
今後服用しつづける場合、
脱毛や肝機能障害、黄疸など・・気になります。

イムランを服用している方で、副作用が出ている方って
クローン病の方でどれくらいいるものなのでしょうか?

イムラン服用している方の経験、これまでのことなど
何でもいいので教えていただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

Re: No.[5734] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2012/03/18 [日曜日] 08:35:49
やはり発ガン性が気になります。
レミケードとの服用になるとそのリスクも高まり不安です。
感染症も気をつけなければなりません。

これらをよく理解した上で、服用するべきかと思います。
何も知らないで医師から言われるがままにして、後から副作用に悩まさ
れるのはよくありません。

Re: No.[5735] [返信]
投稿者:uchi 投稿時間:2012/03/18 [日曜日] 16:36:32
さっそくお返事ありがとうございます。

長くなれば、副作用の危険性もやっぱり出てくるんですね・・

過去に、何度か腸炎を起こして悪化し、緊急手術を受けたもの

です。その時にアダリムマブを治験で使ってましたが、

結果効いてなかったし、感染症の危険から現在は使っていません。

今後同じようなことが起きないか、主治医が悪化する前に

ちゃんと対応してもらえるのか、同じ不安があります。

自分の体調を見ながら、自分で慎重に決めていかなければ

いけないですね・・

有難うございました。

Re: No.[5736] [返信]
投稿者:大型バイクライダーの網井@CD 投稿時間:2012/03/19 [月曜日] 16:04:07

我々クローン病患者が服用する量は、1日1錠(50mg)程度だと思いま
す。

臓器移植を行った患者さんの安定期と比しても、3分の1程度の用量で
す。臓器移植の急性期の方と比べたら10%程度の用量です。

・・・というわけで発ガン性は多少高まるかもしれませんが、イムラン
を服用していない人との有意差は、10年・20年単位で見ていかないと判
らないのでは・・・と思います。

私も以前に5年間ほどイムランを服用(1日1錠剤)していましたが、
一番先に現れた副作用は、白血球の減少です。それほど酷い減少ではあ
りませんでしたので、様子を見ながら継続していました。

但し、私の知人の中には、白血球の減少が著しく、イムランを中止した
人もいます。


ただ、レミケードとイムランを併用している場合、素人の頭で考える限
り、ガンの発症率はイムラン単独の場合よりアップしそうな感じがしま
す。

しかし、レミケード&イムランのセット投与が始まってから年数が浅く
、それなりのデータが出るまでには時間がかかると思います。

また信じたくはありませんが、発ガン性がアップするというデータが出
ても、製薬会社は簡単にはオープンにしないという噂も耳にします。そ
の辺も注意して見守っていきたいですね。

2/25(土)神戸・市民公開講座の御案内 No.[5724] [返信]
投稿者:大型バイクライダーの網井@CD [URL] 投稿時間:2012/02/21 [火曜日] 16:47:32


皆さん、こんにちは。
大型バイクライダーの網井@CD です。

さて、今週土曜日(2/25)神戸ポートピアホテルにて、
クローン病の市民公開講座が開催されます。

 日時:2012年02月25日(土)
       8:30〜 (医療従事者向け)
      10:00〜 (一般患者向け)

 場所:神戸ポートピアホテル 南館1F

詳細は、下記URLのとおりです。

 ※本文にURLを入力できないみたいなので、
  http:を全角にしております。半角に打ち直して
  ブラウザで御覧下さい。

http://jspen2012.jp/openlecture.html

 10:00からの部(一般患者向け)のパンフレット
   http://jspen2012.jp/doc/crohn.pdf

  8:30からの部(医療従事者向け)のパンフレット
   http://jspen2012.jp/doc/morning.pdf


皆さん、奮ってご参加下さい。(^_^)



Re: No.[5725] [返信]
投稿者:大型バイクライダーの網井@CD 投稿時間:2012/02/21 [火曜日] 16:51:12

今回は、従来の医療講演やディスカッションだけでなく、
帯津先生によるホリスティックの講演もあります。

非常に参考になると期待しています。

乾燥肌 No.[5712] [返信]
投稿者:傘肌夫 投稿時間:2012/02/06 [月曜日] 13:49:14
クローン病になって20年、乾燥肌に悩まされています。
毎年、冬になると、体中がかゆくてたまりません。
男のくせに保湿クリームは、風呂上りにはかかせません。
今年の冬は、顔と頭皮が、ぼろぼろにむけてきてしまって、
困っています。
主治医に相談したところ、極端な脂肪制限を長年続けてきたせいかもし
れん。
と言われました。
かと言って、脂肪を余計にとるわけにはいかず・・・。
同様の悩みを持たれてる方がいらっしゃいましたら、
私はこうしているよ、など教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

脂肪 No.[5715] [返信]
投稿者:たま 投稿時間:2012/02/11 [土曜日] 11:23:20
知り合いが在宅IVHで、通院時には、イントラ点滴をルートに入れてます
。
主治医とご相談してみては?
脂肪肝に気をつけなければいけませんので、あわせてご注意下さい。

Re: No.[5718] [返信]
投稿者:傘肌夫 投稿時間:2012/02/12 [日曜日] 19:15:32
たまさん、お返事ありがとうございます。
イントラとは、あの白いミルクみたいな点滴ですね。
私も入院時、IVHをしたときにやったことを思い出しました。
あれは、外来でもできるのですね。
主治医に聞いてみます。

Re: No.[5713] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2012/02/06 [月曜日] 19:34:44
脂肪注射すればいいと思いますよ

Re:脂肪注射 No.[5714] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2012/02/07 [火曜日] 16:25:45
脂肪注射とは、やはり病院で打つのですよね?
外来でも打てそうですね
自宅で自分では無理なんですかね
主治医に聞いてみます
ありがとうございます
でも、注射じゃなくてサプリとか食事とかでは、
とれないものなのでしょうかねえ

Re: No.[5716] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2012/02/12 [日曜日] 15:04:31
乾燥肌っていうのは肌に潤いがなくなっているから、サプリメントだと
コラーゲンとかそういう類のものを摂取しないといけないんじゃない
そういうのは栄養士さんが詳しいと思う

Re: No.[5719] [返信]
投稿者:傘肌夫 投稿時間:2012/02/12 [日曜日] 19:17:39
サプリメントでも改善可能なのですね。
コラーゲンですか、お肌に良さそうですものね。
栄養士さんに相談ですね。
アドバイス、ありがとうございます。

Re: No.[5720] [返信]
投稿者:大型バイクライダーの網井@CD 投稿時間:2012/02/13 [月曜日] 10:48:08
私はエレンタールのおかげで体重が増えて困っている
1人で、166.5cm/78kg です。

長年脂肪肝で、γーGTPが高い値です。エコー検査を
やると、肝臓は白っぽく写ります。

血液中の中性脂肪値も、最高で350まで行きました。

このような状態でも、肌はやや乾燥気味です。
特に、手の乾燥が気になります。

会社で紙をめくるときなど、非常にめくりにくい
です。周りから「汚い!」と注意されるのですが、
ついつい、指につばを付けてめくってしまいます。(苦笑)

Re: No.[5721] [返信]
投稿者:傘 投稿時間:2012/02/13 [月曜日] 17:25:02
大型バイクライダーさんへ
私もエレンタールを摂取して、
体重が増えるまでには至りませんが、維持はできています。

紙、本当にめくれないですね。
私は、紙めくり用スポンジでなんとか対応してます。
あと、紙で指や手を切ってしまうことも多々あります。

脂肪肝、お気をつけてください。


うこん No.[5681] [返信]
投稿者:ぷ@ 投稿時間:2011/11/19 [土曜日] 13:24:54
こんにちは
クローン病でレミケードされている方の多くはTNFαの炎症性サイトカイ
ンを抑制することで緩解を維持されていると思うのですが、秋ウコンに
含まれるクルクミンにも同様の効果があることが最近の研究でもわかっ
てきました。
クローンの患者さんでウコンを試されている方がいらっしゃれば体調の
具合など教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

Re: No.[5717] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2012/02/12 [日曜日] 15:11:35
緑茶を毎日飲み始めてから調子がいいのは気のせいかな

Re: No.[5702] [返信]
投稿者:無記名 [URL] 投稿時間:2011/12/30 [金曜日] 16:07:57
うこんに限らず緑茶のカテキンにもTNF抑制作用はあるらしいですね。
ウィキペディアの免疫抑制剤のサイトカイン阻害薬のところに記述があ
りました。
ほかにも調べると生姜やしその葉にも

Re: No.[5700] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2011/12/29 [木曜日] 08:51:20
 主治医にクルクミンについて聞いてみました。主治医の回答は「今の
ところデータがないのでいいとも悪いとも言えない」と言う医者として
は模範的な回答でした。医者としてはそう答えるしかないのでしょうね
。
 でも、「やってみてもいいよ。」と言っていましたが、私の場合、レ
ミケードの副作用で狭窄がひどくなってしまったので、レミケードと同
じ効果ということであれば、クルクミン使用について、ちょっとためら
ってしまいますね。

Re: No.[5687] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2011/11/23 [水曜日] 09:43:11
 ネットで調べてみましたら、医師のブログなどにもクルクミンには抗
炎症作用がある、という記載がありました。
 効くか効かないかは他の薬と同じように個人差があると思うので、試
してみる価値はあると思います。
 私は次の受診日に主治医にちょっと話しを聞いてみたいと思います。
 病気を持っていると効くなら何でも試してみたい、という気持ちにな
りますよね。私もそうです。
 何かわかりましたら、また書き込みします。

Re: No.[5682] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2011/11/19 [土曜日] 23:35:01
「秋ウコンにレミケードと同様の効果がある」
なんてことは、本当に実証されているのでしょうか?
悪意のある宣伝だったらやめてください。

Re: No.[5683] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2011/11/20 [日曜日] 19:10:44
なんでも実証されなきゃいけないのか?
こんな保守的な人間がいるから日本の治験が長くかかるんだ

Re: No.[5684] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2011/11/21 [月曜日] 11:56:43
なんでも実証されなくてもいいのか?
こんなメチャクチャな人間がいるから
いまだに「ガン・難病が治る●●」なんてこといってる
ヤツラがはびこってるんだ

Re: No.[5685] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2011/11/21 [月曜日] 21:11:16
夢も希望もないのか
かわいそうな人だ

Re: No.[5686] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2011/11/22 [火曜日] 10:48:06
ほう、秋ウコンが夢と希望だと
幸せな人だ

Re: No.[5701] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2011/12/29 [木曜日] 13:32:45
ウコンを販売している人にとっては、
ウコンは、夢や希望でしょうね。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [トピック総件数:494件]
削除パスワード: