[ホーム][検索] 他の掲示板:
[マルチレス] [標題一覧] [ツリー]

お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード: 半角英数4文字以上
文字色:

胃炎ってクローンにならない? No.[3991] [返信]
投稿者:もも 投稿時間:2007/10/15 [月曜日] 14:15:52
最近、上腹部が時々痛むので、今日、かかりつけ医に
そのことを言ったら、「胃炎かな?」とか言われて、
「一応、胃薬出しとこうか」と言われたので、私はてっきり
それもクローン病の一部として扱われると思って、「はい」と
言ったんですが、その後先生が「胃薬はクローン病とは関係ないから
特定疾患の負担額に入らず、普通の3割負担ね」と言ったので、
驚いてしまいました。
前、尿路結石になったとき、「それはクローンとは関係ない」と
言われたときも納得できなかったけど、まぁまだそれは消化器系ではな
いから仕方ない・・・とも思えましたが、今回の胃炎は関係ないと
言うのはどうも納得できないのですが、みなさんはどうなんでしょうか
?
ちょっと粘ってみたけど、やっぱりダメで、とりあえず、渋々3割負担
で胃薬もらいましたけど、うーん・・・やっぱり納得できない・・・。
胃炎や胃潰瘍をクローンの範囲内にすると役所から絶対(これは違うで
しょと)言われると先生は言ってたんですがね。
私はペンタサを長年飲んでるんですけど、その副作用とかってこともあ
り得るかもしれないとかも思うし、腸とつながってるんだから、全く無
関係とは言えないと思うんですが・・・。

クローンの専門医が近くにいればいいのになぁ。

胃炎からクローンに No.[4010] [返信]
投稿者:Cheesman [URL] 投稿時間:2007/10/19 [金曜日] 21:50:41
私は胃炎で数ヶ月苦しんだあとで、痛みが下腹部に移行し、それからク
ローン病と診断されました。今でも時々胃に痛みを感じることがあり、
「ああ、胃炎が再発しているな」と分かります。
私は薬を拒否しているので今は関係ありませんが、仮に胃薬が欲しいと
きに「クローン病とは関係ありません」なんて言われたら悲しいですね
。口から肛門にいたるまで、消化器のどこにでも炎症が起こるのがクロ
ーン病のはずですよね。
科学的なことはよく知りませんが、かかりつけのお医者様の認識不足で
はないでしょうか?
脚が痛くて皮膚科にかかったときは、結節性紅斑との診断で、これは特
定疾患の範疇として処理していただきました。

Re: No.[4016] [返信]
投稿者:もも 投稿時間:2007/10/21 [日曜日] 17:27:42
Cheesmanさん
私も、クローンと診断される前は、ずーっと2年くらいは
胃炎や胃潰瘍に悩まされていました。
胃炎ぐらいは消化器官なんだから、クローンと関係あると
してくれてもいいですよね。。。
お金がどうこうというより、そういう可能性があるという目で
診てもらえないのがちょっと・・・かかりつけ医に対する
信頼が薄らいでしまいます。
一応、CCJAPANの存在も知ってるし、クローン病が
消化器官のどこにでもできる可能性があるということも
知ってはいるようでしたが。

そうですよね No.[4043] [返信]
投稿者:Cheesman 投稿時間:2007/10/24 [水曜日] 12:55:29
胃炎がクローン病と関係ないだなんて、専門医だったら絶対に言わない
でしょう。口内炎の薬も痔の薬も当然のように適用されるのだから、胃
なら当然でしょう!と思うのですが。何か歯がゆいですね。

Re: No.[3997] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2007/10/16 [火曜日] 17:41:40
 私も尿路結石に何度かなり、ESWLで何度か入院して治療していま
す。
 特定疾患が使えたり使えなかったりでした。
 泌尿器科の先生で尿路結石がクローン病の合併症でなっていると知っ
ている人だったり、クローン病を診た医師で合併症として泌尿器科に回
してくれたときは使えましたけれど(シュウ酸の吸収回路が手術でおか
しくなっているために結石ができるので)。

 私は胃にもクローン病がありますので、胃カメラも消化機能の薬も特
定疾患ででます。ももさんは胃カメラを飲んで「竹の節状びらん」があ
りましたか。それはクローン病の症状です。胃カメラをせずにその医師
が「そんなの関係ねぇ」といったのなら単に知識がない医師なのでしょ
うね。

 この間、緊急でイレウスで入院した近所の病院では、イレウスはクロ
ーン病と関係ないので特定疾患は使えないといわれてビックリしました
。

 あきらかに関係ない病気なのに、特定疾患受給者証を持っていれば、
なんでもかんでもついでに薬をもらおうとするヒトはいただけませんが
、原疾患と因果関係がグレーゾーンな合併症の場合は、医師や病院の裁
量で3割負担なのか特定疾患扱いなのかが決まってしまうのが現状のよ
うです。

 これまでの患者たちが安易に「咳止めをくれ」「鼻が膿んだから軟膏
をくれ」といっていたツケが回ってきたのかもしれません。

 特定疾患だと公費負担制度で患者の医療費支払いが楽になるのは、も
ともと研究のために設けられたという趣旨を厳格に適用している先生な
のかもしれません。

 どうしても納得できなければ、胃カメラをして、科学的にクローン病
と関係があるのかないのかを鑑別してもらったらどうでしょう。

Re: No.[4018] [返信]
投稿者:もも 投稿時間:2007/10/21 [日曜日] 17:43:50
無記名さん

>これまでの患者たちが安易に「咳止めをくれ」「鼻が膿んだから軟膏
をくれ」といっていたツケが回ってきたのかもしれません。

そうですね。私の知人も、「風邪薬とか目薬とか全然関係ない薬もタダ
でもらってる」ってむか〜し言ってたので、だんだん厳しくなってきて
るってとこもあるでしょうね。

今の私のかかりつけ医は、私に関しては「小腸大腸型クローンの治療薬
」以外は、公費扱いにしないというスタンスのようです。
胃カメラをやって、びらんが見つかれば、そこからは公費扱いにしてく
れるかもしれませんね。
しばらく胃の様子を見て、胃カメラは考えたいと思います。
というか、位置的に胃じゃなくて大腸とかの可能性もなくはないんです
が・・・。

どっちにしても、今のかかりつけ医に対する信頼感は薄らいでいってま
す・・・。そして、なんとしてでも自分で気をつけて、自分の体を守ら
なければとも思います。

Re: No.[4022] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2007/10/21 [日曜日] 23:53:07
[私に関しては「小腸大腸型クローンの治療」以外は、公費扱いにしない
というスタンスのようです。」

 すばらしい先生だと思いますよ。
 なぜ信頼が薄らぐのでしょう?
 クローン病はもちろんすべての消化器器官にできる可能性はあります
。でもクローン病の患者だからといって消化器の病気すべてが特定疾患
扱いになるわけではありません。
 腸炎ビブリオ菌で下痢しても、特定疾患受給者証は使えない。

 だいいち、クローン病ではないからその医療費は特定疾患扱いにでき
ないということは嬉しいことではないのですか。
 胃炎なら薬を飲んだら治るではありませんか。
 どうして胃クローンになりたいのか理解にくるしみます。

Re: No.[4024] [返信]
投稿者:ざくろ 投稿時間:2007/10/22 [月曜日] 13:14:40
 10年ほど前から、小腸型CDになり、今年再発したときには小腸だけで
なく、幽門狭窄及び胃クローンにもなり、胃を半分強、十二指腸を切除
しました。ももさんの先生は、検査もせずに因果関係無しと判断するの
は絶対おかしいですよ。私のかかりつけの病院では、上部にも効くよう
に、多くの患者にペンタサを粉にして処方してくれてますよ。検査もせ
ずに特定疾患扱いにしない先生を”すばらしい先生”と言うあなた(無記
名さん)の発言が理解に苦しみます。
 

Re: No.[4025] [返信]
投稿者:いちぢく 投稿時間:2007/10/22 [月曜日] 20:17:32

 ざくろさんの受け取りかたはおかしいですね。

 ざくろさんは、「ももさんの先生は、検査もせずに因果関係無しと判
断するのは絶対おかしいですよ。」といわれますが、
 ももさんは、
「しばらく胃の様子を見て、胃カメラは考えたいと思います。」
 といっています。

 患者が検査を受けないのだからしょうがない。
 ですから「検査もせずに特定疾患扱いにしない先生」ではないのです
。ももさんが「検査をしてください」といったのに検査をしないのなら
ヒドイ先生でしょうが。
 上部内視鏡検査を患者が希望しない以上、その他の臨床症状を総合し
て、胃炎と判断した医師が、クローン病の特定疾患にしないのは妥当で
はないでしょうか?
 胃炎は特定疾患として研究助成の対象にはなっていませんから。

 私がいった「すばらしい先生」とは国民医療経済のことを考え、何で
もかんでも特定疾患受給者証の対象にしないという、合理的な考えがす
ばらしいと思ったという意味です。

 

Re: No.[4036] [返信]
投稿者:もも 投稿時間:2007/10/23 [火曜日] 20:49:40
ざくろさん、いちぢくさん
私の発言で、不快な思いをさせてしまっていたら、申し訳ありません。
私のコメントの書き方が悪かったかもしれません。

私も、主治医から「検査をして因果関係が認められたら、特定疾患扱い
になるけど、検査する?」とか言われていたら、まだ納得できたかもし
れませんけど、なんか主治医の話し方だと、絶対今までの治療以外は特
定疾患扱いにしてくれなさそうな感じだったので、不満を感じたのです
。今後、仮にクローン病部位が増えてしまった場合、どうなるんだろう
と不安に思ったんです。もちろん、そうなってほしくないと切実に願っ
ていますが。。。
それに、合併症もあり得るのに・・・と。

「胃カメラは考えます」と書いたのは正確には「胃カメラをしてくださ
い、とお願いしてみます」と書いた方がよかったでしょうか。
検査をして、因果関係が見つかれば、クローン病扱いになるかもという
のは、ここでのみなさんのコメントを読んで、初めて気付きました。

特定疾患扱いになるかどうかというと、私がお金の問題だけを心配して
るように思うかもしれませんが、クローン病と関係あるかどうかという
のを、もう少し主治医に考えてもらえたらなと思ったんですが。。。

Re: No.[4045] [返信]
投稿者:なんだかな〜〜 投稿時間:2007/10/24 [水曜日] 14:41:50
お金の問題でしょう。
なんでもただになればいいと思っているんじゃないんですか。

上では、障害認定がどうのこうのって、これ、あなたとは関係ないけど
、どちらもいいかげんにしろよと言いたい。

妊娠について No.[3992] [返信]
投稿者:なつみ 投稿時間:2007/10/15 [月曜日] 15:31:14
36歳の主婦です。潰瘍性大腸炎と診断されてからペンタサを
服用しています。年の事も考えて、今すぐ妊娠を考えていますが
副作用はないといわれてますが、妊娠前3ヶ月は飲んでない状態にした
ほうがいいと、どこかで読みました。妊娠初期は出来るだけ飲まない状
態が望ましいのはわかるんですが、妊娠する前の3ヶ月も飲んでない方
がいのでしょうか。そうなると、かなり先になりそうでちょっと不安で
す。人それぞれのことかと思いますがどなたかアドバイスしていただけ
たら思います。参考にさせてください。

Re: No.[4003] [返信]
投稿者:GB 投稿時間:2007/10/17 [水曜日] 22:23:38
なつみさん、はじめまして。UC歴4年、もうすぐ3歳になる子どもが
います。
私が妊娠した時は、ペンタサ・更にはプレドニンも服用中でした。(減
量の最終段階で1日5mgでしたが)
妊娠中期にまた再燃して入院し、プレドニン再開40mg点滴・サラゾ
ピリン服用、LCAPも受けました。あまり症状は良くなりませんでし
たが、妊娠には影響なかったのだと思います。実際、元気な子を産めま
したので。。。

産科・消化器科、どちらの先生も、ペンタサ、サラゾピリンは妊娠にほ
とんど影響はないと考えていい、とおっしゃっていましたよ。分厚い薬
辞典のような本を開いて調べてくれました。
プレドニンは、妊娠初期はもしかしたら胎児に影響があるのかもしれま
せん。
UC治療薬を服用している人と、そうでない人とでは、妊娠・出産に関
する危険率に差はほとんどないそうですよ。
でも免疫抑制剤(免疫調整剤)は妊婦さんには危険なようです。

妊娠すること自体が思うようにいかない事なのに、その3ヶ月前から薬
をやめておいたほうがいい、というのはなかなかムズカシイ話ですよね
(^_^;) 
私は今、第2子計画中ですが、なかなか(^_^;)
私の場合、妊娠中よりも産後の症状悪化がひどかったので、そのことが
トラウマになっているのかもしれません。

薬をやめて調子が悪くなってしまうよりも、薬を服用し続けてなるべく
調子の良い期間が続いている間に妊娠する、というほうが安全策だと、
個人的にはそう思います。
UCの症状も、妊娠に関しても、体質によってみなさんそれぞれだと思
いますので、なつみさんもそうしてください!とは言えませんが。。。

なつみさんも、どうか体調を崩さず、お子さんに恵まれますように♪
長文失礼しました。少しでもお役に立てたのなら光栄です。

Re: No.[4009] [返信]
投稿者:ありがとうございます! 投稿時間:2007/10/19 [金曜日] 19:56:17
GBさん
お返事ありがとうございました。そうですか〜妊娠時は服用中だったん
ですね。そうなんです、3ヶ月前からやめるなんて、先が見えない!って
思って。産科のお医者さんもそういってくれているならすごく安心です
ね!産後がひどかったですか?!人それぞれだからいつ再燃してひどく
なるかなんて本当に分からないけれど
私も少しずつ安心感が持てるようになりました。
私は今産科のない病院に通院してるので、今後産科もある病院に
変えなくてはならないと思うと、ちょっと不安はあるんですが。
でも、勇気もらいました!ぜひ、また聞いてください!

Re: No.[4012] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2007/10/20 [土曜日] 11:00:36
産後は、食事制限・下痢・腹痛・授乳・寝不足...で最悪でした。で
も今は元気に子育て奮闘しています♪
私は内科と産科は別の病院に通っていましたが、問題なかったですよ。
妊娠中はUCの症状が中等症程度だったのと、妊娠経過に全く問題がな
かったおかげかもしれませんが。。
UC食は、妊婦さんにも理想的な食事ですよ〜!高タンパク・低脂肪☆
妊娠を機に、UCだからって悪い事ばかりじゃないかも、って思えるよ
うになりました。
私も、なつみさんのように、UC+妊娠・出産について同じ気持ちの方
がいらっしゃること、心強く思います。
なつみさんのこれからの経験談も、機会があったら聞かせてくださいね
♪

Re: No.[4013] [返信]
投稿者:GB 投稿時間:2007/10/20 [土曜日] 11:01:34
↑↑↑
ごめんなさい。無記名になっていました。
GBです。

新薬承認の迅速化 No.[3925] [返信]
投稿者:大宝剣  投稿時間:2007/09/26 [水曜日] 20:29:07
難病に限らずこれから開発される新薬や海外で認可された治療の承認に
ついて、迅速な承認を求めるように患者会やこういった雑誌を通じて国
や厚生省に訴えていきましょう。 

Re: No.[3998] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2007/10/16 [火曜日] 18:22:26
舛添大臣に期待ですね。日本での承認期間の遅れ4年をアメリカと同じ1
年半にすることを目指すとのことですから。

焼肉 No.[3999] [返信]
投稿者:じゃがいも 投稿時間:2007/10/16 [火曜日] 19:52:13
この病気が治ったら焼肉たべてー

流れと時間 No.[3984] [返信]
投稿者:じゃがいも坊主 投稿時間:2007/10/12 [金曜日] 09:32:47
新薬が開発されて、承認され使えるようになるには
1.基礎研究(2〜3年)…大学等の研究機関が新薬となる候補を選びま
す。
2.非臨床試験(3〜5年)…選ばれた候補を製薬会社がラットなどの動
物実験を行います。
3.臨床試験若しくは治験(3〜7年)
	第1相試験…少数の健康人志願者に、安全性を確かめます。
	第2相試験…同意を得た少数の患者さんに、有効で安全な投薬量、投薬
の方法を検討します。。
	第3相試験…同意を得た多数の患者さんに、有効性と安全性を評価、検
討します。
4.承認審査(2〜3年)…厚生労働省の中央薬事審議会において審査を
受け、パスしたものに、製造承認が与えられます。

以上が承認までの流れです。と日本の新薬開発までに費やされる時間は
とても長くかかります。クローン病を例にとるとレミケードはアメリカ
1998年認可、日本2002年認可、カプセル内視鏡はアメリカ20
00年認可、日本では2007年認可でした。世界で初めて承認されて
から日本で承認されるまでの遅れは平均約4年近くあります。ある先生
によるとこの差は雲泥の差だそうです。日本人の保守的な性格からその
ような結果になっているのは仕方のないのかもしれません。

意見募集 No.[3982] [返信]
投稿者:ビジネスマン 投稿時間:2007/10/11 [木曜日] 18:57:37
みなさんは、クローン病や潰瘍性大腸炎の治療や新薬の認可までの流れ
に関してどう思われますか? オーファンドラッグなどのこともご意見
お聞かせ願います。

Re: No.[3983] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2007/10/12 [金曜日] 00:13:37
認可までの流れがどういったものか分からないからな。
だから、なぜ承認に時間がかかってるのかも分からない。
自分から調べる気も今のところ無い。
新薬の認可までの流れなんて一般人はほとんど知らないだろうから、聞
くならどういった流れか簡単にでも説明する必要がある。

ムコ多糖症の新薬認可 No.[3949] [返信]
投稿者:大宝剣 投稿時間:2007/10/03 [水曜日] 19:14:58
今日ムコ多糖症の2型の新薬が承認されました。異例の認可までの日数
が400日だそうです。
ある先生は、こういった迅速な新薬の認可は学会や医師達の声よりも炎
症性腸疾患に苦しんでいる患者さん達の声の方が影響力が大きいといい
ます。
潰瘍性大腸炎の炎症を鎮めるために使うステロイドなど副作用がきつい
もの、クローン病もここ数年は炎症が起きればレミケードなど治療の選
択肢が狭いように感じます。
ムコ多糖症は、同じ難病でも患者数も少なく特別かもしれませんが一人
一人が雑誌や患者団体を通じて訴えていけばこれから開発される治療や
新薬は承認までの期間はきっと短縮されるはずです。

就職活動 No.[3964] [返信]
投稿者:どろんぼー 投稿時間:2007/10/05 [金曜日] 12:28:11
面接において、病気のことは伏せておいてもよいでしょう。
そもそも履歴書一枚や一回対面しただけで人物評価できるわけがなく、
病気で長期間休むといえば就職差別して雇うところは限りなく0に近い
です。
就職差別は明らかな人権侵害で、そういう人事担当者と真っ当に向き合
っても結果は明らかです。

Re: No.[3990] [返信]
投稿者:Aiko 投稿時間:2007/10/14 [日曜日] 09:38:46
中度や重症の方は、ニートや家庭に引き込まれている方がほとんどでし
ょうか?
障害者手帳の話題が前の記事にありますが、私はクローン病に限らず、
炎症性腸疾患の特定疾患の重症度合いに比例して障害者手帳を交付する
制度が好ましいと思います。

Re: No.[3996] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2007/10/16 [火曜日] 11:46:02
中度や重症の方は、ニートや家庭に引き込まれている方がほとんどでし
ょうか?

そうですか? ワタシがかかってる病院・知ってる人という限定ですが
、重症・中度とわず 殆どの方が働いていましたよ。
重症で障害者年金が貰える方もいますが、それだけだと生活は難しいで
すからね・・・。

仕事をしてない方とお話したこともありますが、病気で働けないという
より、職歴の空白期間が長すぎて就職できないと。若いときは調子が悪
いから働けないと思っていたけど、今考えると、今よりよっぽど調子が
よかった。あのときにちゃんと就職をしていたら・・・という感じの人
が多かったですね。

カプセル型内視鏡 No.[3926] [返信]
投稿者:ケリー 投稿時間:2007/09/28 [金曜日] 05:09:08
直径11ミリ、長さ26ミリのカプセル型内視鏡が保険適用されるようです
。口から飲み込み4時間後には食事も出来き、8時間後に便と一緒に排出
される、入院の必要はない。
岩手医大で10月から導入し北東北では初、見たいです。
他県では最新の検査方法はどこまで進んでます?

Re: No.[3989] [返信]
投稿者:hiroking 投稿時間:2007/10/12 [金曜日] 19:06:00
基本的に大腸ファイバーの通過障害がある場合には適用にならないよう
です。

Re: No.[3927] [返信]
投稿者:赤ずきん 投稿時間:2007/09/28 [金曜日] 09:06:57
 話には聞いていましたが、いよいよなんですね。この検査は狭窄があ
る人は出来ないって聞いてますが、どの程度の狭窄が出来ない範囲なん
ですかねぇ。。。私は新宿のS病院ですが、小腸ダブルバルーンもまだな
ので、カプセル内視鏡なんて、後の話になるんでしょうね。きっと。最
新の検査が出来る病院がうらやましいです。

先生にお願いしよう No.[3928] [返信]
投稿者:じゃんぼり 投稿時間:2007/09/28 [金曜日] 20:24:03
実績がないと導入は難しいので、どんどん先生に実績を作るためにもお
願いして導入してもらいましょう

ほてり(クローン) No.[3970] [返信]
投稿者:COCO 投稿時間:2007/10/07 [日曜日] 16:49:39
わたしはクローン病7年目なんですけど、
最近カラダがほてってほてってしょうがありません。(特に、顔、首、
腕)
今までこのようなことがなかったので少し心配です。
これはクローン病の合併症状なのでしょうか?
おなかの調子は特に悪くなったという感じはないんですけど・・・。

同じような症状の方おられますか?
ほてりを抑える薬などはあるのでしょうか?

Re: No.[3988] [返信]
投稿者:hiroking 投稿時間:2007/10/12 [金曜日] 19:03:49
私もよく火照りますね。
でも、手足の末端は冷えているんです。
栄養の代謝がよくないと、体液循環もよくないのでしょうか。
今、大学病院で治療を受けていますが治療薬と言うのは聞いたことがあ
りません。

無題 No.[3960] [返信]
投稿者:ああ 投稿時間:2007/10/05 [金曜日] 00:23:35
分かってないねという人へ

半年間鼻注してる人が、半年間鼻注をしてると申請して認められること
はいいと思っているのかい?
ここで嘘というのが何を指しているのか分からない。嘘をついて申請す
る人はいけないね。嘘をついていいかいけないかの議論をしてるのなら
、俺は口を挟む気はないから好きにやってくれたらいい。

>エレンタールを鼻注で半年くらい続けてみて4級の障害者手帳を
>取得して、障害者ということで就職活動してみてはどうでしょうか?

これで認められる事に反対する人の理由がいまいち分からないな。これ
には誰も反対してないのかな?半年間の鼻注だけで申請する事が法律の
主旨と違うから、脱法まがいでいけないっていう理由で反対してるのか
な。

くだらない No.[3986] [返信]
投稿者:てろも 投稿時間:2007/10/12 [金曜日] 12:26:25
新しいトピックつくってまでいつまでもくだらない議論してんじゃねえ
よ 恥かしいったらありゃしない
それよりもっと人のためになること話合いしてちょうだいよ

Re: No.[3963] [返信]
投稿者:スイ 投稿時間:2007/10/05 [金曜日] 09:31:25
反対しようと思えば反対できるし
賛成しようと思えば賛成できる。
要は書き込む時の気分次第もあるかもよ
政治家が与党の立場と野党の立場と少し似てるかな?
自分がそういう環境になると賛成が多いんじゃないの
人間は自分勝手だからね
取得権、利権は手放さないしね
ちなみにおいらはどっちでも良いと思う
その人、個人が決断して行動すればよいことだし。

Re: No.[3966] [返信]
投稿者:ああ 投稿時間:2007/10/06 [土曜日] 01:25:52
>政治家が与党の立場と野党の立場と少し似てるかな?

いや、全然似てないよ。
俺だって反対意見を言おうと思えば、それなりに言えるとは思う。でも
そうじゃなくて、今、このケースの手帳取得に関してどう思っているの
かを聞いてみたんだよ。反対している人がいるように感じたからね。
たとえば「NO.3940」の書き込みには、このような書き込みがある。

>ネットでインチキしていることが広まり、手帳に関する規制が厳しく
>なったら他のまじめな手帳保持者まで迷惑するのです。
>その人の個人的な問題ではすみません。

これはとても未熟な考えだと思う。それと、俺はどっちでもいいじゃな
くて、問題ないと思う。どっちでもいいという答えは一番分からない。

Re: No.[3973] [返信]
投稿者:やれやれ 投稿時間:2007/10/09 [火曜日] 12:27:17
あなたのような人間性に問題のある人には未熟な考えだと思えるんだろ
うな。

Re: No.[3972] [返信]
投稿者:やれやれ 投稿時間:2007/10/09 [火曜日] 12:27:12
あなたのような人間性に問題のある人には未熟な考えだと思えるんだろ
うな。

Re: No.[3979] [返信]
投稿者:ああ 投稿時間:2007/10/10 [水曜日] 23:58:42
結局、誰も反論出来なかったか。
間違いに気づいたのなら、それでいいよ。

Re: No.[3985] [返信]
投稿者:ふむ 投稿時間:2007/10/12 [金曜日] 10:51:50
間違いに気付いていないのは、キミだけのようだ。

みなさん No.[3953] [返信]
投稿者:グティ 投稿時間:2007/10/03 [水曜日] 22:06:39
使用しているサプリメントとかありますか?
よく食べようと心がけている食べ物とかありますか?

玄米を No.[3980] [返信]
投稿者:Cheesman [URL] 投稿時間:2007/10/11 [木曜日] 11:49:21
食事は玄米を基本にしています。クローン病の古い本では繊維質はよく
ないとされていますが、最近は狭窄がない限りは繊維質を積極的に摂っ
てもよいというふうに変化してきているようですね。

ミネラルを No.[3975] [返信]
投稿者:Cheesman [URL] 投稿時間:2007/10/09 [火曜日] 17:10:34
エンジェビティ(株)のプラミンというミネラルサプリメントを飲んで
います。毛髪分析の結果、かたよりが見られたので、それと病気のリン
クがありはしないかと心配で始めました。

Re: No.[3955] [返信]
投稿者:ケリー 投稿時間:2007/10/04 [木曜日] 00:55:34
サプリメントは、ネイチャーメイドのマルチビタミン&ビタミン
不足しがちな栄養素が全部入ってます。

よく食べようと心がけている食材は、白いご飯
基本です。

Re: No.[3959] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2007/10/04 [木曜日] 21:48:32
白いご飯が基本なんて?
普通、玄米が基本でしょう

Re: No.[3971] [返信]
投稿者:おにぎり 投稿時間:2007/10/09 [火曜日] 09:10:17
CDで玄米が基本?白米が基本でしょう 

僕の場合の基本 No.[3961] [返信]
投稿者:ケリー 投稿時間:2007/10/05 [金曜日] 05:30:28
僕の場合
小腸の残存が短いので玄米は、繊維が多く硬すぎる。
普通の健康食とは考え方がチョット違うのが辛い所。

Re: No.[3977] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2007/10/10 [水曜日] 08:39:48
基本は玄米食です。
それが食べられない人は、
その基本に近づける工夫をすべきでしょう。
精米する場合も白米じゃなく5分付き米から
徐々に玄米に近づけてみるとか方法があります。
玄米の場合はお赤飯みたいに柔らかくなるカムカム鍋を使うとか
もっと食べやすい玄米クリームや玄米スープにするとか
その他にも、昔からのレシピが沢山あります。
人間は自然治癒力があります。
それを助ける食べ物を成るべく食べる努力をすべきでしょう。

Re: No.[3962] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2007/10/05 [金曜日] 09:20:23
創意工夫もしないで駄目と決め付けないで試してごらんなさいよ。
白米と玄米粉を混ぜて食べれば自然治癒力も上がると思います。
ttp://www.wisecart.ne.jp/mitomo/7.1/722/ お勧めの玄米粉

お勧めありがとうございます No.[3967] [返信]
投稿者:ケリー 投稿時間:2007/10/06 [土曜日] 05:15:21
玄米粉の米成分表を読みました。
栄養素は全般的に白米より高い様ですが、脂質も白米よりは高いようで
す。要は好みの問題でしょ。
僕の場合は、主食=白米、おかず=魚等、味噌汁、エレンタール経口90
0ml/日、足りない栄養素は、サプリで補う。
当然、魚や他のおかずにも脂質は含まれているが1食に脂質10g程度に抑
えつつ。
欲望に負けてチョットだけ冒険したい時もある、そんな時は朝昼は質素
に抑えカロリー摂取のためエレンを飲む
夕食は冒険の旅へ・・・

皆さんは心がけている食べ物の逆に冒険しちゃった食べ物ってあります
か?


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [トピック総件数:472件]
削除パスワード: