[返信する記事] 削除パスワード:
Re: No.[5876]
投稿者:無記名 投稿時間:2012/09/20 [木曜日] 12:15:59
私の場合は、ヒックマン・カテーテルという方法でした。
入院時のIVHよりは、太くて長いカテーテルを手術で
皮下に埋め込むことによって、感染リスクを減らすようです。
うちの病院では、みんなこのヒックマンをやっていました。
ヒックマンは、普通のIVHと同じように、
体から管が出てます。
一方、ポートは抜いてしまえば、見た目は普通です。
私もポートにしたいと言いましたが、
リスクがあるらしく、やってもらえませんでした。
一年ちょっとで感染して抜いてしまいました。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: