[返信する記事] 削除パスワード:
Re: No.[5788]
投稿者:無記名 投稿時間:2012/05/09 [水曜日] 20:20:28
身につまされる話で胸が痛みました。
わたしは10年以上前と3年くらい前に2度の手術の経験があります。同じ
病院でどちらも全麻の手術です。
幸い両方とも親が付き添ってくれましたが、今後どうなるかを考えると
不安になります。
内科の病棟では一人で入院していた方もいましたが、外科の病棟では知
りません。
でもこういうご時世だし、いないわけはないと思うのですが。

10年前の昔の手術のとき、特に夜間の付き添いを強く求められました。
他の患者さんもみんな家族が泊まりこみでした。
でも、3年前の手術のときは少なくとも夜間は必要ありませんでした。
わたしの2度の手術の経験から、付き添いを求められた理由として、2つ
を考えました。
一つは、看護の人手が足りなくて、患者の家族に助けてほしいというこ
と。
もう一つは、万が一の場合に、家族がいないと困るということ。

もちろん、これはあくまでもわたしの推測にすぎないので、ほんとのと
ころはわかりませんし、
病院によっても違うと思いますので、直接聞いてみるしかないと思いま
す。
あとわたしが想定してるのは、よくある回盲部の手術の話で、他の手術
のことはわかりません。
いまは一応、この仮定を条件として話を進めます。

それで、まず、1つめの理由だとしたらですが、これはいまであれば問題
ないと思います。
10年前に比べると看護師の数が増えているし、どうしてもと言うのなら
、お金を払って付き添いを雇うこともできます。
前に看護師だった人などがやってるので、調べてみるといいでしょう。
わたしの親戚が手術したとき頼んでやってもらいました。
報酬を払って仕事としてやってもらってるので、下手にあまり付き合い
のない親戚とかに頼むよりは、
気遣いがなくてかえっていいかもしれません。

しかし、2つめの理由だとすると、病院としては、できるだけ家族がいて
ほしいでしょうね。
「万が一」というのは、手術が失敗したとかそういうことに限らないで
す。
昔と比べれば、病院はずいぶん変わりました。
患者様として実に丁寧な扱いをされる一方で、やたらとうるさくなって
、全てに同意のサインを求められます。
輸血するかもしれません、いいですか?
合併症が起きるかもしれません、いいですか?
命がなくなるかもしれません、いいですか?
という具合です。
医療費支払いの保証人なんてのも必要ですしね。我々は特定疾患の助成
があるので貸し倒れのリスクは少ないでしょうけど。
ともかく、病院側としては、将来のトラブルを未然に避けるために、は
じめから防衛線を張っておくわけですが、
そうなると、できるだけ家族にも説明して同意をとっておきたい、とい
うことになるでしょう。
この理由だとすると、付き添いを求められるだろうと思います。
とはいえ、無理ならどうしようもないし、病院側も認めるしかないでし
ょうけどね。

物理的にひとりで手術を受けられるのかという意味の質問でしたら、ま
あ大丈夫だと思います。
もうおわかりとは思いますが、手術は、熱が出たり、痛くて身動きでき
なかったりと、受けた後がしんどいです。
しかし、以前と違っていまは、身体にささった管を抜くのも早いし、
術後翌日から飲み物が出たりして、びっくりしました。2週間で退院です
。
順調なら、一人でなにもできないのは最初の一晩くらいとわたしは思い
ます。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: