[返信する記事] 削除パスワード:
Re: No.[5550]
投稿者:大型バイクライダーの網井@CD 投稿時間:2011/06/16 [木曜日] 20:54:25
安倍晋三さんが潰瘍性大腸炎であることを知っている人は、
少ないと思います。安倍さんが病であったと認識している
人も、大半が「胃腸に持病がある」程度の理解だと思います。

また、安倍さんが潰瘍性大腸炎だと知っている人よりも、
仮病であると思っている人の方が多いような気もします。

誠に残念なことではありますが、これが世の中の現実だと
思います。

ただ1つ、安倍さんの辞任のタイミング(所信表明演説の
直後)が、あまりにも悪かったと思います。多くの人から
「無責任だ!」と非難を浴びても仕方のない辞任劇でした。

私個人的には、辞任するなら議会で過半数をとれなかった
時点だったと思います。続投表明して、所信表明演説まで
やっておきながらの辞任については、同じIBDを煩っている
私から見ても無責任極まりないと感じます。

先の投稿でも記載しましたが、体調が悪いのであれば、
「重要なポストに就かない」という勇気が必要だったと
思います。

 ※首相が交代する期間の政治がストップしてしまい、
  それによる損害は決して少なくありません。難病を
  理由にしてほしくありません。

  結果論になりますが、過半数割れの時点で辞任し、
  すみやかに次の政権へ移行させることが、安倍さん
  のとるべき方法だったと思います。


「腹をこわして辞めた」という馬鹿にした発言は良くあり
ませんが、あの辞任劇を思えば、気持ちはわからないでも
ありません。


もう一つ例を挙げると、安倍首相の在任期間はたったの
1年ですが、アイゼンハワー大統領(クローン病)は8年
も在任しています。

田嶋さんが安倍総理のUCとアイゼンハワー大統領のCDを
知っていたとしたら、安倍さんを馬鹿にする気持ちは、
さらに増大するかもしれません。


田嶋さんの発言は確かに腹立たしいですが、その背後に
あるものも考慮してあげる必要はあると思います。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: