[返信する記事] 削除パスワード:
Re: No.[5533]
投稿者:大型バイクライダーの網井@CD 投稿時間:2011/06/09 [木曜日] 13:26:19
ただ、IBDの理解を広めることは大切だと思いますが、我々
患者も甘えていてはいけないと思います。

重要なポストに就く以上、自分自身の健康管理は最低限の
マナーだと思います。

  ※会社で完全に窓際族になっている私が言っても
   全く説得力が無いかもしれませんが・・(苦笑)


業務遂行に必要な健康状態を維持することは、健常者であって
も病気持ちの人であっても、要求されるレベルは同じです。

例えば、総理大臣が「私はクローン病なので、大震災の対応が
十分にできません。申し訳ありません。」と言ったとして許さ
れるでしょうか。

東電の社長が震災後に体調を崩し1週間ほど休みましたが、
私の周辺で東電社長に同情する人は、殆どいませんでした。
「仮病だ!」と言って、ボロクソに非難する人も沢山いました。

安倍総理も東電社長も、想定外の激務だったのかもしれませんが、
世間はそんなことは配慮してくれません。

クローン病であろうが、潰瘍性大腸炎であろうが、他の病気で
あろうが、同じことだと思います。

田嶋さんが馬鹿にしたような発言をしたのは、最低限のマナーで
ある体調管理ができなかったことに対する面もあったのではと推
察します。或いは、昔はよく見られた政治家の「仮病」だと考え
たのかもしれません。

同じ病気の仲間を裏切るような文面で申し訳ありませんが、
これが世の中の現実だと思います。

自分の健康に自信が無いときは、敢えて重要ポストに就かない
選択をする勇気も、時には必要だと思います。


逆に、自分の健康状態は仕事をするのに全く問題ないのに、
単に難病というだけで採用してもらえないという現実があり
ます。こちらの方は、IBDに関する理解を世間に広めていく
必要があると思います。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: