[返信する記事] 削除パスワード:
Re: No.[5356]
投稿者:無記名 投稿時間:2010/10/31 [日曜日] 13:49:30
狭窄で腸閉塞になったりはしないんですよね?
それだと、まだ、手術しなくてもよいのでは?って思います。
バルーン拡張するとか大建中湯とかを試すなどをしてみるのが
先だと思います。
やっぱり手術はできるだけ避ける方がいいですし…。

ただ、手術を嫌って温存して、結局小腸全域に潰瘍がいっちゃう
のも気をつけてくださいね。
知り合いの患者さんで、手術を嫌って温存してたら、小腸の
大部分に狭窄ができちゃって、切るに切れない(切ると小腸を
ほぼ全摘になる)し、レミケードもできないし、っていう最悪な
ことになっちゃった方を見ました。

自分の場合は、腸閉塞で年に入退院を繰り返すことが多くなった
ので、手術に踏み切りました。
その後は、レミケードで安定してます。

手術をするべきか、手術をしないべきか、こればっかりは個人個人
の病歴や病状で分かれるから、なかなか難しい問題ですね。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: