[返信する記事] 削除パスワード:
Re: No.[5141]
投稿者:無記名 投稿時間:2010/02/15 [月曜日] 16:17:36
医師を代えるという選択も手です。
 「これからどの向き合っていけば…」と、同一医師と取り組みたいと
考えているのなら、理論武装するのも手です。
  カメラなどの臨床的所見と自覚症状との間に差があるということが
問題の中心のようですね。

 研究によっては、「臨床症状があってもCRPが正常であることは5
3%」もあるそうです。
 出典 ttp://ibdinfo.blog18.fc2.com/blog-entry-30.html

 貧血があって、体重が減少している状態なら倦怠感があると思います
ので、「気のせい」ではないです。
 貧血の原因は何なのかとか、再燃しているかどうか炎症や潰瘍の状態
を医師にはっきりさせ(IOIBDスコアやCDAIなどの数値でも)
、寛解に持ち込む治療を希望すると強くお伝えになったらいかがでしょ
うか。


 怒りによるストレスが、hiroさんの病状を悪化させないことをお祈り
申し上げます。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: