[返信する記事] 削除パスワード:
Re:クローン病が熱中症になる仮説 No.[4961]
投稿者:紺ぶ茶ん 投稿時間:2009/07/21 [火曜日] 20:26:33
自律神経は交感神経と副交感神経のふたつの系からなりたっています。
交感神経が優位になっていると自己免疫疾患になりやすいという説があ
るようです。
この説にたつと、自己免疫の破綻が原因ではと目されるクローン病の患
者も、交感神経が優位になっていて過剰に増加した顆粒球が細胞を攻撃
しているのではないかということになります。

交感神経優位になると血管が収縮がされ筋肉や関節を取巻く組織に血行
障害が起こるそうです。

となると、抹消の血管が収縮して熱が逃げにくくなることになります。
このため熱中症を起こしやすくなるという考えがあるようです。

くまとらさんは、車に酔いやすかったり、学生時代に立ちくらみを起し
たことはありませんか。また、お風呂に入ったあとに頭がキーンとして
気持ちが悪くなるとか。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: