[返信する記事] 削除パスワード:
無題 No.[4725]
投稿者:EPH 投稿時間:2009/03/02 [月曜日] 17:10:56
短腸じゃなければ大丈夫でしょうけど。基本的に食物が十二指腸へ入る
と、膵臓は膵液を分泌し、炭水化物・たんぱく質・脂質を分解します。
十二指腸に病変がなければ分解できますね、また、胆嚢は胆汁を分泌し
、脂肪の消化を助けます。空腸・回腸は腸液を分泌し、炭水化物・たん
ぱく質・脂質を最終的に分解し、吸収しますので小腸に病変が無いこと
が重要です。大腸型でも最近開発されたダブルバルーン内視鏡で画像診
断すると小腸病変が存在する場合があります。一度確認されるといいで
すね。大腸は消化吸収できなかった食物の水分を吸収し、固形状の便を
形成します。また、大腸に住む腸内細菌(腸内環境乳酸菌・ビフィズス
菌など)は食物繊維を分解し、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、
ビタミンKを合成し、一部吸収されます。大腸に病変があればこれらが不
足がちになるので注意が必要です。 
エレンタールはご存知のでしょうが、消化が必要ありませんので心配な
いでしょうけど、採血で栄養状態を主治医によく診てもらうことをお奨
めします。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: