[返信する記事] 削除パスワード:
Re: No.[4111]
投稿者:ボポボ 投稿時間:2007/11/19 [月曜日] 00:04:43
僕は何度かバルーン拡張をしましたよ。バルーン拡張は、狭窄部分の長
さによって出来るかどうかが決まります。狭窄が広い範囲であれば、バ
ルーン拡張はできません。狭窄の幅が3センチ以内ぐらいであれば、す
る事は出来ると思います。
僕は上行結腸がほぼ閉塞状態になっていましたが、10回近く拡張を行っ
て、1年ぐらい手術を先延ばしする事が出来ましたが、それからすぐに
手術をしました。
拡張して腸を膨らませる事が出来て、そのまま膨らんでいる場合もある
ようですが、僕の場合は2週間程度で閉塞に近い状態にまでしぼんでし
まいました。だから、しぼむたびに拡張をお願いしてわがまま言ってま
した。
拡張中に、腸が破ける事があるようで、そうなれば緊急手術となるよう
ですのでリスクは高いです。ただ、拡張している時はその部分が痛いで
すので、とても痛むような広げ方さえしなければ、リスクは減らせるん
じゃないのかなあと思います。拡張して数日後に破ける事もあるようで
すので、よく分かりませんが。
個人的には、手術を先伸ばししなくても良かったかなあと思っています
。どうしても仕事を休めないとか、特別な事情がある時に、何ヶ月か手
術を先延ばしする為に使うぐらいの使い方がいいかなと思います。
毎回下剤を飲んだり内視鏡をお尻から入れないといけないですのでしん
どかったです。次、もし腸閉塞になっても、僕はバルーン拡張はしない
と思います。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: