[返信する記事] 削除パスワード:
吻合部狭窄について No.[4110]
投稿者:ひろ 投稿時間:2007/11/18 [日曜日] 22:29:01
初めて投稿するCD暦10年のひろといいます。

 現在、2年前手術した右下腹部の小腸回腸吻合部に狭窄があり今年の
3月に小腸造影をしたのですが、吻合部狭窄はまだ直径1冂あるとの
ことでしたので、レミケードを続けながらも調子は良好でした。
しかし、つい最近レミケードをした後からその吻合部あたりが気になり
だし、一日何度かチクチクと気になり、たまに軽くですけど痛みが走っ
たりします。ただ今の所ずっとお腹が張ったままだったり激痛が走るこ
とはないです。ガスも排泄も何とか出来てますが、以前より出は良くな
いなという感じでへこんでます。
現在、会社勤めしてましてオペの為長い間休みたくないなと思ってる(
一度2ヶ月程オペで会社休みました。)のですが、やはり手術適応にな
ってしまうのか、またバルーン拡張術はこの場合だとどうなのか教えて
ください。
ちなみに腸閉塞は未だ経験がありません。出来れば後3年ぐらいは手術
せずに内科的治療で維持したいなって贅沢な事を考えてます(笑)お願
いいたします。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: