[返信する記事] 削除パスワード:
Re: No.[3332]
投稿者:小太郎 投稿時間:2007/03/16 [金曜日] 20:25:05
あくまで私の場合ですが、サラゾピリンの座薬は痔婁に有効なようです
。

私の場合も痔婁に長い間悩まされていて、数年前に痛みに耐え切れずに
ストーマにしました、直腸を残した永久ではない方のストーマです。
ストーマにして少しは痔婁が落ち着きましたが、中々完治せずに悩んで
いました。

一昨年に直腸部分に潰瘍が出来きてそこから大量出血をして入院、
その治療の為にサラゾピリンの座薬を使う事にしました。
考えてみれば、口からストーマまでの消化器官はペンタサを飲んでいる
ので炎症は
抑えられますが、ストーマから肛門までの腸にはペンタサは届いていな
いわけです。

痔婁があるという事は、直腸部分に病変があるはずなのでペンタサが届
かない
直腸には下から薬を入れようと。。。
出血する前にそれに気づけばよかったんですけどね、私も医者も。(苦
笑)

ペンタサの注腸薬もあるようですが、私の場合直腸がかなり細くなって
いるので
液体の注腸薬は使いづらいと、、、入れてもすぐ出てしまうだろうし。
^^;

サラゾピリン座薬を寝る前に1個入れるようになってからは、痔婁がかな
り改善
しまして、以前は硬い椅子とかにも座れませんでしたが今ではまったく
問題なく
座れてます。膿や粘液みたいな物も殆んどで無くなりましたね。
座薬自体が溶けた液体が朝に少しでますが、まっそれくらいは仕方ない
だろうと。^^

私も痔婁に悩んでいる頃は、残っている直腸を取ってしまった方が悩み
から
開放されるのでは? …と何度も考えましたよ、痔婁は患っている当人
にしか
わからない痛みや辛さがありますからね。。。

しかし、もしかしたら近い将来にクローン病完治といかないまでも今よ
り
優れた薬や治療法が確立されストーマから元の体へ戻れるかもしれない
。
…とわずかな望みが捨てきれず永久ストーマ計画?は実行しませんでし
た。^^;



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: