[返信する記事] 削除パスワード:
初めまして。 No.[3019]
投稿者:無記名 投稿時間:2006/11/08 [水曜日] 22:00:23
こんばんは、pokkoさん!初めまして!sayoと申します。
私の場合は、通信教育制の大学で学んでおりますので、また違う話にな
ると思います。申し訳ありません・・
高校は、普通の私立高校卒業です。大学と高校では全く違いますが、そ
の時の話を少しさせて下さい。
私の発症は、中学生の時でした。中学の時は義務教育の点から、欠席日
数も気にしませんでしたが、高校はそういうわけにはいきませんよね。
特に私の場合、高校入学してからすぐに悪化してしまい、高校生初の中
間試験も受けられませんでした。その後も入院の方が多く、高校の時期
はとにかく最悪でした・・
入学した時、担任の先生を始め、養護教諭の先生や体育の先生、学年主
任の先生など、学校生活を送る上で関係する、すべての先生に病気の話
はしました。ほとんどの先生に理解していただけたので安心できました
。しかし、甘える訳にはいきません。
とにかく出席できる時は頑張って出てきて、提出物の点は入院してても
ノートを借り、親に頼んで持って行ってもらいました。試験が受けられ
る時は、良い点ではありませんが(笑)欠点だけは取らないようにしま
した。それでもどうしても足りない部分は、補講の授業をしていただき
ました。この日だけは出ないと!という日はIVHをつけて行っていま
した。とにかく、私自身で出来る事は必ずやる!と心掛けていました。
それでも様々な先生に助けていただき、奇跡的に留年せず卒業する事が
出来ました。先生方には本当に感謝の気持ちでいっぱいです・・。
どの病気にしても、健康な人とは違い、出来ない事や難しい事があると
思います。その分、倍の努力が必要です。つらい時もあるけど、私はC
Dになった事で得たことも多々あります。まだ、社会に出ていない人間
なので甘い部分も多いと考えていますが、少しずつ変わっていこうと私
は思っています。
話は変わりますが、学生生活に支障がある事を主治医である先生には、
お話されていますか?ひょっとすれば何か良い改善策があるかも知れま
せん。私の場合、先生に相談したことで良くなった点もありますので。
長文になり、失礼致しました。